卵黄を食す

卵黄を食す

卵黄も亜鉛の含有量が多い食品です。たまごは、卵黄と卵白で構成されていますが、卵黄にのみ亜鉛が含まれています。残念ながら、卵白には亜鉛は含まれていません。
たまごそのものは、卵黄だけとか卵白だけという使い方をすることはあまりしませんから、卵を食べれば亜鉛の摂取ができるという認識を持っても大丈夫でしょう。
卵黄はMサイズの卵で20gぐらいですので、たまご10個食べて亜鉛が8.4mg摂取できるという計算になります。
毎日たまご10個食べるのは、ちょっと現実的ではありませんよね。
ちなみに卵のカロリーですが、1個で約100キロカロリーと言われており、単純計算で10個だと1000キロカロリー!!ビックリです。
とは言っても、このカロリーも生の状態なので、油や調味料を使って調理すればさらにカロリーは上がってしまうことは避けられません。
さらに、10個の食べ方についても難しいですしね。
卵そのものは、身近な食品であるとはいえ、この量も現実的な量ではありません。卵だけというとこのような量になってしまうということなのです。
なかなか亜鉛の摂取は一筋縄ではいかないものなのです。
そして、そこまで亜鉛をたくさん含んでいないと思われるかもしれませんが、多く含む食材でもこれくらいの亜鉛しか摂取できないという現実があります。
ですから、食事メニューで毎日亜鉛をしっかり摂取することって難しいと思いますよね。